2011年12月22日

新宮市合同慰霊祭

12月11日 新宮市では
台風12号の豪雨災害で亡くなった人たちを弔う
「紀伊半島大水害新宮市合同慰霊祭」が開催されました。
dsc_0143-300x225.jpg

当日私は会場で取材をしましたが、
泣き崩れる遺族の方もいらっしゃいました。そのなかで、
この災害による傷痕は簡単に消えるものではない。
しかし、
それを乗り越え前進していかなければならない。

そして
今回犠牲になった方々の命を無駄にしないために、
この災害を忘れることなく後世に伝えていくこと、
また、
今回の災害を教訓として、
新たな災害に備える街づくりのため、
放送をする側として何ができるかをしっかりと見極めて
実践していかなければならないと強く思いました。

改めて、
犠牲になられた方々に、
心からご冥福と、
残された遺族の方々にお悔やみ申し上げます。

新宮支局 引本 孝之
posted by やりこむブログ at 20:47| 和歌山 ☀| Comment(0) | 取材の現場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。