2011年11月27日

台風12号からの復興に向けて〜座談会in那智山ねぼけ堂

台風台風12号災害から間もなく3か月

やりこむラジオカラオケ第2回放送が
11月26日に放送されました。

今回「たぁ坊のスコルピオントーク」のコーナーでは、
那智勝浦町・那智山道路沿い・市野々の土産物店
「ねぼけ堂」のご協力を頂き、

勝浦・熊野川・新宮・本宮などで暮らす人々や
台風被災地へボランティア活動に訪れたスタッフの皆さんたちに
災害復興に向けた思いや課題などを
座談会形式でお話し頂きました。
s-CIMG9206.jpg


「ねぼけ堂」土産物店内をお借りして座談会スペースを設置させて頂き、
カラオケたぁ坊・テラゾーのW司会(テラゾーは悪天候雷で途中参加に)
参加者に台風12号の豪雨災害を経て感じた事を
ざっくばらんにお話し頂きました。

s-CIMG9212.jpg

観光業に携わる方は、台風以降旅館業の予約が激減した事を受け、
「新聞やテレビなどで災害報道は沢山なされたものの、
復興の過程や、観光可能な場所などがほとんど報じられていないように感じられる。
これでは、全国の観光客をなかなか呼び込めない」といったマスコミへの意見がありました。

また、行政に対しては
「山間部の高齢者が大半を占める地域では、普段からラジオ放送が受信しづらく、
行政もラジオの配布や受信環境の改善にもっと動いて欲しい」といった意見もありました。

s-CIMG9256.jpg
最後は、那智勝浦町在住のるんるんギタリスト・濱口祐自(はまぐち・ゆうじ)さんが
ブルースギターを演奏して下さいました!

最後は全員で「まけるな和歌山!Let's GO!那智勝浦」の気勢を上げて
復興への思いを新たにしました。

当日は大荒れの天気にもかかわらず、
見学を含めておよそ30人の方にご参加頂きました。
改めて厚く厚く御礼を申し上げます。



posted by やりこむブログ at 00:05| 和歌山 | Comment(1) | 取材の現場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の座談会は、フェイスブックを通じて呼び掛けていただいたもので、たくさんの方にご賛同いただきました。
皆さんの声を広く届けることの、ラジの使命と考えています。
これからもよろしくお願いします。
引本 孝之
Posted by 引本 孝之 at 2011年11月28日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。